その七

昨日だとおもうのですが、宇宙全史の講師欄から私の名前が削除されたので、宇宙全史に関して私は一読者としての立場でお話を進めることになります。

 

 

 

 

 

ひろかねさんと神さまのやりとりでみえてきた地球の今後についてです。

 

 

 

これは、「ひろかねさんがオーム宇宙のトップ」といわれた頃に得られた情報です。

 

 

 

今回の大変革で、私たちは大きくわけて3つの選択肢に振り分けられることになります。

 

①ユートピア

 

②ディセンション

 

③宇宙の進化の最前線としての地球

 

 

 

 

 

宇宙全史別巻に書かれていた内容を踏まえて考えると、③の一つ選択肢が増えただけのように見えますが、実は②のディセンション以外は、大きく内容が異なります。

 

 

 

②のディセンションは、今よりはるかに生きづらい世界への移行です。

 

 

 

次に①のユートピアですが、別巻に書かれていたユートピアと呼ばれる環境は変わりませんが、それはこの地球ではなく、他の星になるようです。

 

 

 

そして、③の宇宙の進化の最前線としての地球というのは、これまでのクズの集まりと呼ばれる状況から一変し、この宇宙で進化の先駆けや向上心のつよい存在たちが、進化の最終地点に到達するための最後の場所として集まってくる、そんな星になるそうです。

 

 

 

とてもレベルが高い場所、という事になります。

 

 

 

ですので、今までの地球とは境涯が違いすぎるため、地球がその境涯に達すると、これまでのように地球にとどまり続けることは困難になる人が続出します。

 

 

 

 

 

神さまの話では、地球に残れる可能性がある人の数は現状全人口の1割あるかないかほどで、今後の展開によってはもう少し増えるかしれない、とのことでした。

 

 

 

この地球に残れる人の条件は、

 

・レベルが低くても、今をよりよく生きることで、境涯を上げていける人

 

・正しい方向性を出せて取り組めている人

 

・神さまや上位意識、見えない世界を信じられる人

 

これがすべてではありませんが、こうしたことが挙げられます。

 

 

 

 

 

次回は、なぜ③のような場所に地球がなったのか、ということを書きたいと思います。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ユキエ (金曜日, 08 9月 2017 16:33)

    講師欄がリエさんだけになっていて、衝撃でした。
    夏至を過ぎてから、大さんへ続く道も閉ざされてしまったということですね。
    今後 宇宙全史を訪れる方は 大さんとご縁を結ぶことが叶わないので、学びの機会を得られないことは厳しい状況ですね。
    いよいよ本当に 世界は大きく変革していくのだと改めて実感しました。
    目の前ことに 逃げないで取り組みます。

  • #2

    ユキ (金曜日, 08 9月 2017 20:14)

    宇宙全史は宇宙全史、だいさんはだいさんです。
    だいさんへの道は閉ざされてませんし
    学ぶ機会はあります。

    自分の事ではないのでこれ以上この事では書き込みませんがこれだけは言いたくて書き込みました。

    以上です。

  • #3

    だい (金曜日, 08 9月 2017 20:34)

    皆さんいろいろ感じていらっしゃるようですね。

    私の身に起こっていることは、私がやったことの結果として返ってきただけのことです。

    人の事を気にしている暇があったら、自分の目の前のことに取り組んでいただいた方が、幸せに少し早く近づきますよ。

    時間がない、とすでにお伝えしてあります。

    一度にひとつ、ということもお伝えしたはずです。

    人に目を向けている間に、自分を成長させる機会をどんどん失っているのですから、それは残る気がないという意思表示へと自動転換されていきます。

    感情的になって怒りを覚えているとき、許せないなにかがあるということは、そこに否定しているものがあります。

    自分のエゴをチェックするいい機会ですので、ここに書きこまれていない方でも、なにかしらショックを受けたり、憤ったり、それ見たことかと感じたり、感情のゆれうごきがある方は取り組むようにしてください。

    今起きていることは、エゴのあぶりだしです。

    これを追い風とするか、逆風にするか、じつは試験がここでも行われていることに早く気づくようにして下さい。

    平常心が大事ですよね。

    がんばりましょう。

  • #4

    ユキエ (金曜日, 08 9月 2017 21:02)

    確かに 大さんのおっしゃる通りです。
    それぞれに 学びがあります。
    感情の揺れこそが 自分を見つめ直すチャンスですね。
    ありがとうございます。