その十三

いまの状況の概要です。

 

 

 

823日から、世の中が大きく動き出している。

 

 

 

・全体として、歪みをとる方向に動き出した。

 

 

 

・私たちも、歪みを減らす方向で動けば、全体と方向性が一致することもあり、歪みを解消しやすくなる。(カルマの解消が進み、意識レベルを上げやすくなる)

 

 

 

・一方、変わる気がない、現状維持を望む、では、どうしても新たな歪みをつくり続けるため、全体と方向性が合わず、全体と方向を合わせる気がない、という方向性を出したことになる。

 

 

 

・約3カ月が期限、それまでに一定以上の境涯になっていないと、振り分けはそこで終わるので、期限を過ぎてからでは挽回が効かない可能性が非常に高い。

 

 

 

・場合によっては、猶予が与えられてもう一カ月延びる可能性はある。

 

 

 

・しかし、いまのところは、11月後半が期限。

 

 

 

・そこまでの振り分けに基づき、その後、随時現象化して、自分の取り組みの結果を自分で知ることになる予定。

 

 

 

 

 

以前も書きましたが、計画は変わることがあります。

 

 

 

変わる理由は、エゴの私たちの都合とは一致することがまずないようですので、私たちでは判断がつかないものだと思っています。

 

 

 

ただ、取り組むこと自体は、計画がどう動いても変わりません。

 

 

 

繰り返し書いているように、目の前の問題や課題をできる限り解決し、いま幸せになれることがあればそれをしていくことです。

 

 

 

自分のいまを、よりよくしていくことです。

 

 

 

 

 

「その~」では、ここまででおおまかなことをある程度書いた気がするので、書き足りないものがあれば、また書けるときに補足しながら書くようにしていきます。