過去をゆるすこと

ご来院いただいた方全員ではありませんが、「過去をゆるすお祈り」というものをお伝えしています。




過去のゆるせないことは、みなさんそれぞれにあり、その内容も様々あります。




昨日いらした方は、『ゆるしてはいけないこと』と決意していたことがありました。



怒りの感情で「ゆるせない」ということは、比較的わかりやすいと思います。



しかし、自らに厳しい戒めを科すかのように『ゆるしてはいけないこと』としていると、解消できるタイミングで意識にあがってきたとしても、ゆるす対象として気づけない場合があります。



昨日いらした方は、話の途中ででてきたので自覚してもらうこともできましたが、一人で気づく大変さを思うと、こうしたことも書いておいたほうが意識しやすいかもしれませんね。



伝111にも過去をゆるすことはでてきていました。



「ゆるすお祈り」は、力のある言葉です。



地道に続けていただくといいと思います。



知りたい方は、ご来院の際におたずねください。



今週はまだ空き時間がございますので、ご予約・お問合せをお待ちいたしております。