「誰一人として・・・」

先ほど「最後の伝 114」を読み返していたところ、目に留まったのが「誰一人として完璧な人などいません」という一文です。

 

 

 

ここは、「人」というよりは「(個としての意識を持つ)存在するものすべて」という言い方ができると考えています。

 

 

 

そこには「神」も含まれます。

 

 

 

 

 

写真は、娘作「バイキンマンとドキンちゃん」です。

 

 

 

頭上にならぶバツ印は娘なりの文字で、バイキンマン、ドキンちゃん、と書いたそうです。